【旅行記】Walt Disney World Resort 2017

6【WDW旅行記2017】滞在2日目 マリンルックのキャラクターに会える『Cape May Cafe』で朝食<エプコット>

投稿日:

ケープメイ グーフィー アップ

 

いよいよパークへ行く日となりました。

この日は朝食で『ディズニー・ヨット&ビーチクラブ・リゾート』とエキストラ・マジック・アワー対象の『エプコット』へ行きました。
『エプコット』のこの日の営業時間は、8:00〜21:00です♪
まず朝食で行ったディズニー・ヨット&ビーチクラブリゾートのキャラクターダイニング『Cape May Cafe(ケープメイ・カフェ)』について書かせていただきます☆

朝食は海辺のレストランでキャラクターダイニング

 

ツアーの予約特典の朝食

朝食はJALパックの予約特典でついてきたものなので、予約時間や対象レストランは自分たちで決めることができませんでした。
レストランはJALパックの予約時では

ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパのメリーポピンズ、アリス、マッド・ハッター、ティガー、くまのプーさんに会える『1900 Park Fare(1900パークフェア)』か、
ディズニー・ヨット&ビーチクラブ・リゾートのグーフィー、ミニー、ドナルドに会える『Cape May Cafe(ケープメイ・カフェ)

のいずれかのご案内になるということで、『Cape May Cafe』になると分かったのは出発の10日前くらいに届いた旅行代理店からのしおりに記載されていて判明!
私たちが行きたいと思っていたのが『Cape May Cafe』だったので嬉しかったです♪
ちなみに、『1900 Park Fare』は朝食と夕食とでは会えるキャラクターが異なり、『Cape May Cafe』はキャラクターに会えるのは朝食のみです。

予約時間は到着日に係員の方から直接聞くことになるので、直前まで分からないというのは不安でした。
なので、事前にこの日のFP+は午前中のやや遅めの時間で取得。

朝食の時間は9:05
前日に係員の方からエプコットからビーチクラブリゾートへはパーク内を通って歩いても行けると聞いていたので、8:00オープンのエプコットから先に行くことにしました。

直営ホテルから各パークや、パーク間の移動はバスやモノレールを使って、無料で移動できます!
私たちは今回使っていないのですが、小型ボートやフェリーボートを使っても移動できます。

アート・オブ・アニメーション・リゾートからの交通手段は主にバスになります。
バスの運転間隔は約15分間隔で便利♪

ワクワクのバス初体験

7:39エプコット行きのバス停に到着!

エプコット行きバス停

エキストラ・マジック・アワーということもあり、もう既にたくさんの人がバスを待っています。
朝、リフィルマグ片手にフードコートで買ったと思われる朝食を食べながら待つ人も結構目にしました!

意外とすぐにバス来ました♪

エプコット行きバス

Disneyのロゴは入っているものの、日本のバスに比べると少し地味です。
バスの中の写真はさすがに撮れなかったのですが、中もシンプルなデザインでディズニー感はありませんでした。
いよいよバスが出発です。

出発時刻は7:41
ホテルの敷地から出る際、道路の車の通りが多くてなかなかバスが動けず3~5分ほど停止。
ようやく動き出した時には乗車している一部の人たちから歓声が!
少しでも早く行きたい気持ちはみんな一緒ですね♪
その後の道路はスムーズに進み、8:02にエプコットに到着☆

記念すべき初パークはエプコット

到着後、入口に向かいます。

エプコット到着

エプコットのシンボルでもある球体が見えてきました!
その前にまず、ここを通過しなくてはいけません。
この写真でも見えている白い屋根のようなところが荷物検査をする場所なのですが、ここが日本とは比較にならないくらい細かいところまで荷物検査されるのです。
検査する人によって、細かさや乱暴さも違かったのですが、初めてのこのエプコットでの荷物検査は割と緩かったような気もします。

エプコット 荷物検査

荷物検査を終えると荷物とポケットの中身を横のテーブルの上に置いて、ゲート型の金属探知器を通ります。
これで荷物検査は終了です。
パークに入るまであと少し!

入口でマジックバンドのタッチ指紋認証

エプコット マジックバンドタッチ

マジックバンドと指紋認証を同時にするのですが、指紋は最初に使った指で登録されるため、毎回同じ指で行います。
私たちは常に人差し指で行なっていました。

エプコット マジックバンド 認証クリア

このように緑色に光れば通過できます☆
無事通過です!
待ちに待ったWDWにやってきたと実感♪

エプコット 球体前 朝

エプコットのシンボルの前で喜びのポーズ☆
まだこの時間の空は暗めです。

ゲストリレーションで記念バッジを入手

まず最初にゲストリレーションへ。
要はなんでも相談できるインフォメーションセンターのようなところです。

エプコット ゲストリレーション

ゲストリレーションの入口で日本語ガイドマップを入手します。

余談ですが、現地の方は朝から半袖短パンスタイルだったのですが、朝晩は少し冷え込むため私はユニクロのウルトラライトダウンを常に持ち歩いていました。
この時点ではまだ寒かったため着ています。

ガイドマップ入手後は、ゲストリレーションに入って日本語を話せるキャストさんのところへ。
各パークのゲストリレーションには必ず日本語が話せるキャストさんがいるので安心です♪
入口で「どのようなご用件ですか?」と聞かれるので、その際に日本語話せるキャストさんをお願いするとちゃんと案内していただけます。
だいたいが日本人のキャストさんのところへ案内していただけます。
私たちが真っ先にゲストリレーションに来たのには理由があります。

WDWに旅行される方は必ずもらってくるほどお馴染みの缶バッジを入手するためです!
今回、ハネムーンと私の誕生日もあったので、その旨お伝えすると、こちらの缶バッジを♪

WDW缶バッジ1

1st Visit!」「Happily Ever After

WDW缶バッジ2

Happy Birthday!」「I`m Celebrating:

この4種類が、WDWで今入手できる全種類なのです。
この缶バッジを見えるところに付けてパーク内を歩くのが、特にハネムーンの方の鉄板スタイルです!
日本でいう、誕生日シールですね。
旦那も誕生日缶バッジをもらったのですが、誕生日は半年も前なのでさすがに付けず、バッグの中にしまっていました。

ゲストリレーションで日本人キャストさんとお話ししていたら朝食の時間が近づいてきました。
そのため、この後すぐにヨット&ビーチクラブ・リゾート方面に歩いて向かいました♪

近場の移動は徒歩が効率的

エプコットはアトラクションなどが中心の『フューチャー・ワールド』と日本を含む11カ国のパビイリオンが並ぶ『ワールド・ショーケース』の2つのエリアに分かれているのですが、ワールド・ショーケースのイギリス館(United Kingdom)フランス館の近くに小型ボート乗り場があり、そこを抜けてヨット&ビーチクラブ・リゾートへ小型ボートもしくは徒歩で向かいます。

エプコットからビーチクラブへの地図

この赤いラインに沿って歩くとたどり着きます。
急いでいる場合は、徒歩で5分〜10分ほどだったので、ゆっくり進む小型ボートよりは徒歩の方が早いと思います。
小型ボート乗り場のあたりで、一度パークをアウト☆

ビーチクラブ近くのビーチ

パークを出て、ずーっと真っ直ぐ歩くと綺麗なビーチが見えてきます。
このあたりから、さっきまでパークにいたとは思えないくらいのリゾート感が♪
パーク出口から見て、左手にビーチが見え、右手にビーチクラブ・リゾートが見えます☆

マリンルックのキャラクターたちに会える場所

 

ビーチクラブリゾート 外観

ヨット&ビーチクラブ・リゾートは、アメリカ東部ニューイングランド地方の高級ヨットクラブがモチーフのヨットクラブ・リゾートと、シーサイド・リゾートがイメージのビーチクラブ・リゾートの2つのエリアに分かれています。
『Cape May Cafe』はビーチクラブ・リゾートの方です☆

グレートがデラックスなだけあって、とても素敵なホテルです。
『Cape May Cafe』はホテルを入ってすぐの左手にあります。

ケープメイ 受付

入口で、予約時間と名前を言います。

ケープメイ 呼び出しベル

そうすると、このような呼び出しベルを渡されるのでお店の外でベルが鳴るまで待ちます。
ベルが鳴ってキャストさんのところへ行くと、「Happy Birthday! Congratulation!」と声をかけていただきました☆

WDW ミッキーシール

さらに、こんなかわいいミッキーシールをたくさんくれました♪

後からもたくさん書く予定ですが、「Happily Ever After」や「Happy Birthday!」など私は缶バッジを計4個つけていたのですが、パーク内で一番声かけていただいたのは「Happy Birthday! Congratulation!」でした!
その次に「Happily Ever After」で、「ハネムーン?」と聞かれて、最終的に「Congratulation!」と言っていただく流れが多かったです。

「Happily Ever After」はおとぎ話の最後によく使われる言葉ですが、「それからずっと幸せに」というような意味で、ハネムーンだからこの缶バッジを付けているとは限らないため、「ハネムーン?」とまずは聞かれていたみたいです!
ハネムーンで行ったのに、「Happy Birthday!」ばかり言っていただいたので、最初は複雑でしたが言っていただく度、嬉しかったです☆

レストラン内は、リゾート感が漂っています☆

ケープメイ 内装1

屋根付きのエリアも一部あります。

ケープメイ 内装2

窓際にはズラっとカラフルな旗がたくさん!
案内された席から窓の方を見るとちょうど逆光になってしまい、このアングルで撮影した写真が全て暗めになってしまいました。

お食事はブッフェスタイル☆

ケープメイ ミッキーワッフル

絶対に食べたい大人気のミッキーワッフルから、

ケープメイ フレンチトースト

そこまで甘すぎず軽めのフレンチトーストや、

ケープメイ パン

チョコやナッツ、ドライフルーツの入った様々なパン、

ケープメイ シナモンロール

美味しそうなシナモンロールまで、パン類のラインナップが豊富でした♪

ケープメイ ホットケーキ

ホットケーキもその場で焼いていただけます☆

ケープメイ シリアル

見た目もかわいいシリアルもあります!

ケープメイ キッシュ

他には、朝食のブッフェの定番のベーコンやキッシュも。
あと、サラダももちろんあります。

ゆっくりと選びたかったのですが、どういう順番でキャラクターが回ってくるかがまだ把握できていなかったため、とりあえず気になるものをお皿に盛って席へ。

ケープメイ 盛り付け

パンの方から見てしまったので、お皿の半分がパン類という結果に。。。
ちゃんとおかずやフルーツは後からおかわりしました☆
飲み物は、オレンジジュースをキャストさんが注いでくれます♪
後半になるとホットコーヒーも出てきたりと、こちらからおかわりをお願いしなくてもすぐに注いでくれるくらい接客が気持ち良かったです。

ご飯を食べていると、

ケープメイ ミニー

ショートパンツのマリンルックがキュートなミニーちゃんが登場!
このミニーちゃん、歩き方とか仕草がおっとりとしていてかわいいのです♪

ケープメイ ミニー サイン姿

サインをお願いすると、ペンに息を吹きかけるフリをしてくれたり、

ケープメイ ミニー ハグ

のそーっとゆっくりと後ろから近づいてきたと思ったら、急に旦那に抱きついてみたりとお茶目な一面も☆
日本で見るミニーちゃんといえば、キャピキャピと動くのが印象的ですが、ケープメイ・カフェのミニーちゃんは常にスローモーションで動いているみたいでした。

次に来てくれたのは、ドナルド!

ケープメイ ドナルド

ワンショットの決めポーズをお願いしたのですが、立ち位置の問題でカメラ目線にならず。
ドナルドといえば、マリンルックですがこのデザインのコスチュームもお似合いでした!

ケープメイ ドナルド ボールペンポーズ

色々とメモをしようと、テーブルの上にメモと日本のパークで販売しているドナルドのパペットボールペンを置いていたのですが、それを見つけたドナルドは手にとってポーズを決めてくれました♪
そして、またテーブルからあるものを発見したドナルド。

ケープメイ ドナルド ハンバーガーポーズ

WDWではマジックバンドがあるのでパスケースは使わないのですが、ネタになると思い日本のパークで購入したハンバーガーのパスケースを持って行ったのです。
ドナルドは、さっそくパクリとしてくれました♪

ハンバーガーのパスケースといえば、私たちのテーブルを担当してくださったキャストさんが気にいってしまったようで、「Wow!Pretty!!」や「ちょっと貸して、みんなに見せてくるわ!」と言って、4回ほど色々なキャストさんのところへ見せに行ったりと楽しそうに遊んでくれました☆

ケープメイ キャストさん

「日本のグッズって素敵なもの本当に多いよね」と感激していました!
たくさんコミュニケーションをとってくれたこちらの素敵なキャストさんとも一緒に写真を撮りました☆

つづいて来てくれたのは、グーフィー!

ケープメイ グーフィー

ライフジャケットに海パン姿の珍しいコスチューム☆
長いことたくさんポーズを決めてくれました!

ケープメイ グーフィー アップ

最終的にこんなに近くまで☆

ケープメイ グーフィー 耳ぶらり

サービス精神旺盛で、写真もたくさん撮れました。
あまりに長いこといてくれたので最後には一緒に自撮りをしてみたのですが、グーフィーの背が高いため顔が全部入らないというハプニングもあったりして、楽しかったです。

ミニーちゃん、ドナルド、グーフィーはそれぞれ2回ずつ席に来てくれました☆
途中で音楽が流れて、キャラクターたちが踊りながらテーブルを回って、泳いだり、水に潜るようなポーズをとったりして絡むといった時間もありました♪

もうそろそろ食事を終わらせようとしていたところ、私たちの席を担当してくださっているキャストさんがカップケーキと二つ折りのバースデーカードを持ってきてくれました!
バースデーケーキキャラクターたちのサインです☆

ケープメイ バースデー

ミッキーモチーフのチョコレート付きのかわいらしいカップケーキ。
バースデーソングを歌ってくださるという素敵なサービスを受けました♪

ケープメイカフェ バースデーカード サイン

カードの中身には直筆のミニーちゃん、ドナルド、グーフィーのサイン。
これは嬉しいです!

居心地が良くて、もう少しゆっくりもしたかったのですが時間も時間だったので、名残惜しくお会計を。

ケープメイ レシート

私たちはギフトカードがあったので実際のお支払いはしていないのですが、レシートがコチラ。

料金
大人2人 64.00ドル
TAX 4.16ドル
チップ(18%) 11.52ドル


合計 79.68ドル

レシートに、
チップのパーセンテージが、18%20%とそれぞれ参考価格が印字されています。
どちらにするかを決めて、
レシートのTipTotalとアンダーラインが引いてあるスペースに自分で記入してキャストさんへ渡すという流れです☆
私たちはチップは18%にしたので、Tipの横には11.52、Totalの横には79.68と記入しました。

ここで「滞在2日目 マリンルックのキャラクターに会える『Cape May Cafe』で朝食<エプコット>」は終わります。
続いては「滞在2日目 先端技術にも触れることができる!アトラクションが中心の『フューチャー・ワールド』<エプコット>」について書かせていただきます♪

-【旅行記】Walt Disney World Resort 2017
-

Copyright© Be Our Guest(ディズニーブログ) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.