【旅行記】Walt Disney World Resort 2017

18【WDW旅行記2017】滞在5日目 映画『スター・ウォーズ』でお馴染みのジャワ族とガラクタ交換<ディズニー・ハリウッド・スタジオ>

投稿日:

ハリウッドスタジオ ローンチベイ4

 

滞在5日目となりました☆

この日はエキストラ・マジック・アワー対象の『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』へ行きました。
『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』のこの日の営業時間は、8:00〜19:00です♪

このパークは、ハリウッド映画やブロードウェイ・ミュージカル、そしてディズニー・アニメーションの世界を体験できるパークです!
4パークの中で一番小さく感じました。
すぐに1周まわれてしまいます♪

ハリウッドスタジオ マップ

『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』の特徴は、夜のショー『Fantasmic!(ファンタズミック!)』専用の特設ステージがあることです。
1日1回のショーであるのに、パーク全体に対して結構大きいですよね☆
さすが目玉のショーなだけあります!

元々『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』はアトラクションも少ないため、すぐにまわれると思い1日でまわる予定でした。
しかし、諸事情があり1日半行きました。
諸事情については、後ほど。
まずは、映画『スター・ウォーズ』に登場するジャワ族とガラクタ交換をしたことをメインに書かせていただきます☆

まさかの場所で滞在中2回目の落し物

 

滞在5日目のファストパスプラス(FP+)取得状況

 

滞在5日目のFP+
10:05〜11:05 『Toy Story Mania!(トイ・ストーリー・マニア!)
11:35〜12:35 『The Twilight Zone Tower of Terror(トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー)
13:40〜14:40 『Star Tours-The Adventures Continue(スター・ツアーズ:アドベンチャー・コンティニュー)

ディナーの予約
16:15〜 『Hollywood&Vine(ハリウッド・バイン)
※Fantasmic!ディナー・パッケージ

『エプコット』の時にも触れましたが、『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』のFP+にも縛りがあります。

Toy Story Mania!
Rock'n'Roller Coaster Starring Aerosmith
The Great Movie Ride
Beauty and the Beast-Live on Stage
Fantasmic!

の5つはどれか1つしか事前に取得できませんのでご注意を。

『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』行きのバスに乗車

ハリウッドスタジオ行き バス

5日目にもなると、だんだん朝がつらくなってきました。
準備をするのがやっとです。
7:47に乗車!
宿泊している『アート・オブ・アニメーション・リゾート』から一番近いパークなので、すぐに到着しました。

ハリウッドスタジオ行く途中 オブジェ

バスでの移動中、道路にアトラクション『The Twilight Zone Tower of Terror』をモチーフとした面白いオブジェが!
この通り、この日はいつも以上に朝から空が曇っていました。

ハリウッドスタジオ 入口

7:57に『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』に到着しました!

ハリウッドスタジオ 入口 ミッキーミニー

入口の手前では、綺麗にお手入れされたミッキーとミニーがお出迎え♪
朝から、フォトパスカメラマンがスタンバイしているので撮ってもらえます。

ハリウッドスタジオ 入口 フォトスポット

他にも『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』らしいフォトロケーションも!
もちろんここにもフォトパスカメラマンがいます☆
この日は天気が悪かったので、次の日に行った時も同じ場所で撮り直しました。

ハリウッドスタジオ ブルバード

パークに入るとまず正面に、ハリウッド・ブルバードというお土産やさんなどのショップが立ち並ぶ通りが見えます。
この通りでは、よくキャストさんが長い棒のようなものを使ってシャボン玉を飛ばしているのが印象的でした♪

ハリウッドスタジオ ブルバード フォトパス

ここでもフォトパスカメラマンに写真を撮ってもらいました!
天気もあまり良くなかったので写真はほどほどにしてアトラクションへ。

3Dシアター『Muppet★Vision 3D(マペットビジョン3D)』

エキストラ・マジック・アワーの時間を使って、縛りがあってFP+が取れなかったアトラクション『Rock'n'Roller Coaster Starring Aerosmith』に向かったのですが、既にスタンバイ50分表示です。
アトラクションが少ないだけあって人気のところに集中しますね。

さすがに、朝から50分待ちはもったいないと思い、すぐに入れそうだった『Muppet★Vision 3D』へ。
案の定スタンバイ時間0分
しかし、中に入ってから開始まで10分ほど待ちました。
シアター内は3分の1ほどしか埋まっていなかったので、時間調整していたのかもしれません。

ハリウッドスタジオ マペットビジョン 入口

『Muppet★Vision 3D』は、ジム・ヘンソンが生み出したぬいぐるみ「マペット」たちと、マペット研究所の楽しい3Dツアーにでかけるユーモラスな3Dショー☆
ジム・ヘンソンは、マペット作家で、『セサミストリート』も彼の作品なのです。
所要時間は約25分と長め。

ハリウッドスタジオ マペットビジョン

シアター内は広く、前方の扉からはあるキャラクターが出てきたりもします!
まさかリアルな人形が出てくるとは思わなかったのでびっくりしました。

ハリウッドスタジオ マペットビジョン シアター サイド

シアターのサイドの壁からも3Dの演出がありました。

そして、ディズニー作品であれば全部英語でもストーリーが分かっているので楽しめるのですが、この3Dショーに関してはストーリーやキャラクターについて全くの無知だったので、そこまで楽しめませんでした。
まわりの人たちは随所随所で大爆笑をしていたり、とても楽しそうに見ていました。
所要時間も長いので、時間に余裕があったりマペットが好きという人は楽しめると思います♪

そんな私たちにシアター終了後、また事件が起きました!
『エプコット』でレンズキャップを紛失した旦那の一眼レフカメラにまた悲劇が。。。
今度は、このシアター内でレンズフードを落としてしまいました。
終了後すぐに、キャストさんに説明すると中まで探しに行ってくれたのですが見つからず。
見つかったら、ゲストリレーションに持っていくから時間を置いてゲストリレーションに行ってみて!」とのことだったので、ひとまず諦めて他をまわることに。
そんなこともあり『Muppet★Vision 3D(マペットビジョン3D)』を出たのは、9:10になってしまいました。

ハリウッド・ブルバードでドナルドとグリーティング

最初に説明したように、エントランスに入るとハリウッド・ブルバードという通りがあります。
その通りの入口に一番近いところにある『Sid Cahuenga's One-of-a-Kind(シド・コーエンガのワン・オブ・ア・カインド)』というショップの前で、ドナルドとグリーティングをすることができます☆

マップなどにショップの名前自体記載がなく、「メモリー・メーカー・セールスセンター」のマークがついているだけで分かりにくいのですが、場所はコチラ。

ハリウッドスタジオ ドナルド グリーティング場所

エントランス入って手にあります。
ゲストリレーションを正面から見ると右手にあります。
公式サイトにもグリーティング情報が出ていないので、この日の正確なグリーティング時間は分かりませんでした。

ハリウッドスタジオ ドナルド グリーティング ショップ

ショップ情報は公式サイトに出ています。

9:30に並び初めて、ドナルドが途中で休憩に入ったにも関わらず、9:40には会えました♪

ハリウッドスタジオ ドナルド グリーティング1

私はリュックにドナルドのピンバッジをつけていたのですが、事前にそれを見たキャストさんが、ドナルドに「リュックにドナルドのピンバッジ付いていたよ!」と伝えてくれてドナルドが喜んでくれました♪

ハリウッドスタジオ ドナルド グリーティング2

前日の『Tusker House Restaurant』では、ミッキーのTシャツにヤキモチをやいていたドナルド。
今日の旦那のTシャツには大喜び!

ハリウッドスタジオ ドナルド グリーティング3

ナンバーワン!ポーズでキメてくれたドナルドですが、手にご注目☆
赤と黒のペンで汚れています。
デイジーといいドナルドといい、2人揃ってペンで手を汚してしまうとはチャーミングですね♪
おっちょこちょいなカップルです!

スター・ウォーズ・ローンチ・ベイでジャワ族とガラクタ交換

ハリウッドスタジオ アニメーションコートヤード入口

ドナルドとのグリーティングを楽しんだ後は、映画『スター・ウォーズ』に登場するジャワ族に会いにアニメーション・コートヤードのエリアに向かいました。

アニメーション・コートヤードの入口でフォトパスカメラマンに写真を撮ってもらったところ、マジックショットでした♪
映画『モンスターズ・インク』のマイクこと、マイク・ワゾウスキ

ハリウッドスタジオ ローンチベイ入口

お目当のジャワ族がいる『Star Wars Launch Bay(スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ)』に到着。
ここでは、カイロレンチューバッカとグリーティングすることができます!
グリーティングは夕方にしたので後ほど書かせていただきます。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ1

中に入ると、映画『スター・ウォーズ』の世界観いっぱいで映画の大ファンの旦那は終始興奮気味。
おもちゃのライトセーバーを振り回している子供がたくさんいました☆

ハリウッドスタジオ ローンチベイ2

地面には、シリーズを通して映画の冒頭に流れるオープニングクロールがデザインされています。
地面にデザインするなんてユーモア溢れる演出ですね。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ3

中を進んでいくと広いエリアに到着。
ここにいました!
ブレてしまいましたが、目が光っています☆
結構まわりに人がいるのですが、あまり相手にされていなくて寂しそうです。。。
そんな寂しそうなジャワ族にさっそく話しかけに行きました。

ハリウッドスタジオ ジャワ族 おりがみ

ジャワ族は映画の中でガラクタ探しをしていることで有名ですが、実は『Star Wars Launch Bay』ではリアルにガラクタ交換をしてくれるのです!

私たちは、日本ならではの折り紙とTDLとTDSのパークのお土産袋を持っていきました。
時間を置いて2回ジャワ族とガラクタ交換をしたのですが、まず最初に渡したのは折り紙。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ4

鶴を渡したのですが、扱い方が分からなかったようで下を覗いてみたりとしばらく物色!
羽を広げて飾るんだよと教えてあげたところ、手でパチパチとしてくれました。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ ガラクタ

ジャワ族からは、折り紙のお礼にガラクタのプレゼントが♪
肩から下げているバッグのようなものから取り出していました。
2回ともR2-D2のパーツです。
ちなみに、このパーツは実際に売られているもので、好きなパーツを選んでオリジナルのR2-D2が作れるのですが、これはその一部でした!

ハリウッドスタジオ ローンチベイ5

もちろん写真も撮ってくれます。
とても小柄で可愛かったです☆
私たちが行った時には2回ともジャワ族は2人いたのですが、それぞれ近くにキャストさんもついているのでガラクタ交換の時などは間に入ってコミュニケーションをとってくれました。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ9

『Star Wars Launch Bay』では、映画『スター・ウォーズ』の展示も必見です。
映画で実際に使われた衣装や、

ハリウッドスタジオ ローンチベイ8

小道具まで展示してあります。
ファンにはたまらないですよね☆

ハリウッドスタジオ ローンチベイ7

なんと高価なアートまでも売っています。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ6

出口はお土産やさんにつながっているのですが、大きなファースト・オーダー ストームトルーパーなどの展示も!
ここのお土産やさんのキャストさんも、おもちゃのライトセーバーをふりまわして遊んでいました。
とても華麗な腕さばきで、見ていた子供も釘付け!
滞在時間は約10分でしたが楽しめました。

アトラクション『Toy Story Mania!(トイ・ストーリー・マニア!)』

10:05にFP+を取っている『Toy Story Mania!』へ行くために、アニメーション・コートヤードの隣のエリアピクサー・プレースにやってきました。
10:10に到着です。

ハリウッドスタジオ ピクサープレース入口

入口からピクサーらしさ満載!
ここではウッディバズとペアグリーティングをすることもできます。
ペアグリーティングは後日したので別で書かせていただきます☆

ハリウッドスタジオ ピクサープレース フォトロケ

ここでは大きなおもちゃのようなオブジェもあって、写真撮影にぴったり。
この近くには、TDLでもおなじみのグリーンアーミーメンがいてフリーグリーティングをしていました!

ハリウッドスタジオ トイストーリーマニア入口

『Toy Story Mania!』の前に来ました。
スタンバイ40分は、TDSではありえない時間ですよね。

ハリウッドスタジオ トイストーリーマニア1

中に入るといきなりピーター・パンがお出迎え♪
映画のフィルムのようなデザインです。
じっくり見たかったのですが、FP+列がガラガラだったためゆっくり内装を見れませんでした。

ハリウッドスタジオ トイストーリーマニア2

このように、基本的には中の雰囲気は前半はTDSと同じです。
後半は階段を登ったり少し雰囲気が違いました。

ハリウッドスタジオ トイストーリーマニア3

お絵かき風タッチのウッディとバスがかっこいい!
ウッディとバズの身長差が気になりますね。

ハリウッドスタジオ トイストーリーマニア メガネ

3Dメガネをつけてみました♪
こちらでは3Dメガネはイエローです。

ハリウッドスタジオ トイストーリーマニア5

ライドもTDSと全く一緒ですね。
なんと、ゲームもモニターの映像も全く一緒。。。
TDSの『トイ・ストーリー・マニア』が大好きなので今回FP+を取ったのもあるのですが、全く一緒ということを考えると、WDWに来てまで乗る必要はなかったかなと思いました。

ハリウッドスタジオ トイストーリーマニア6

最後にスコア画面を!
急いで撮ったので斜めですが、ご了承ください。
スコアが低めなのは置いておいて、PrizeのキャラクターもTDSと一緒です。
そして、ゲーム時間も含め10:23には乗り終わりました。

ここで「滞在5日目 映画『スター・ウォーズ』でお馴染みのジャワ族とガラクタ交換<ディズニー・ハリウッド・スタジオ>」は終わります。
続いては「滞在5日目 専用シアターで『美女と野獣』のブロードウェイ風ミュージカルを観劇<ディズニー・ハリウッド・スタジオ>」について書かせていただきます♪

-【旅行記】Walt Disney World Resort 2017
-

Copyright© Be Our Guest(ディズニーブログ) , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.