【旅行記】Walt Disney World Resort 2017

23【WDW旅行記2017】滞在6日目 待ちに待った憧れのレストランでのディナーは心残りがいっぱい<マジックキングダム>

投稿日:

マジックキングダム ビーアワー16

 

前回の滞在3日目に『マジックキングダム』に来た時は、グリーティングやショーがメインだったため、あまりアトラクションに乗っていませんでした。
そのため、ここからの時間はフリーFP+をフル活用してアトラクションにたくさん乗りました。

ここからは主に、『マジックキングダム』のアトラクションや、楽しみにしていたディナーをメインに書かせていただきます☆

レストラン『Be Our Guest』で案内される部屋は運次第!?

 

アトラクション『Splash Mountain(スプラッシュ・マウンテン)』

マジックキングダム スプラッシュマウンテン1

TDLでもお馴染みですよね。
ブレア・ラビット(うさぎどん)がお出迎え♪

Splash Mountain』は、ディズニー映画『南部の唄』がモチーフのアトラクション☆
ライドもTDLと同じで丸太のボートです。
ブレア・ラビットや、ブレア・ベアなどの陽気なクリッターたちのメルヘンな世界を進んでいくと、突然目の前に巨大な滝が現れて、豪快な水しぶきを上げながら猛スピードで滑り落ちていきます。
本当にTDLと一緒です!

クライマックスの急降下ですが、TDLに比べて緩やかに感じましたが、こちらの方が濡れます。
さらに、急降下の後の出口に向かう最中、ライドが渋滞に巻き込まれしばらく止まってしまいました。
そこでまさかの出来事が起きます。
止まっていた場所の横から滝が流れていたのですが、その水しぶきがすごく飛んできます。
ずっと水しぶきが飛ぶので、運悪く滝の真横になってしまった人はびしょ濡れになっていました。

マジックキングダム スプラッシュマウンテン6

もちろん写真も撮られます☆
TDLでは右寄りですが、『マジックキングダム』ではカメラは左寄りでした。
ポーズを決めたい場合は左を意識するのをオススメします。

マジックキングダム スプラッシュマウンテン3

マジックバンドをタッチするところはコチラ。

マジックキングダム スプラッシュマウンテン2

外から見るとこのようになっています。
やはり、少し緩やかに見えますよね!
16:10にフリーFP+で並び始め、出てきたのが16:30だったので乗っている時間を考えたらあまり待たずに乗れました。

アトラクション『Big Thunder Mountain Railroad(ビッグサンダー・マウンテン)』

マジックキングダム ビッグサンダーマウンテン

次に『Big Thunder Mountain Railroad』に向かいました。
なんと、『Splash Mountain』と『Big Thunder Mountain Railroad』は近くにあります。

ここからは時間もあったのと、フリーFP+が余っていたのでTDLでもお馴染みのアトラクションに立て続けに乗りました。
疲れもあり、あまり写真がありません。
アトラクションの内容というよりは、待ち時間の目安の参考になればと思います♪

マジックキングダム ビッグサンダーとスプラッシュ マップ

人気の絶叫アトラクションがこんなに近くにあるなんて贅沢ですよね☆
もちろん、『Big Thunder Mountain Railroad』もフリーFP+を使いました。
元々スタンバイは30分だったのですが、フリーFP+を使って、16:37に並び始め16:48には乗り終わったので5分ほどしか並びませんでした。

こちらも日本でもお馴染みのアトラクションで、内容もほとんど一緒です。
赤茶けた岩山がそびえる荒れ果てた廃坑を、無人の鉱山列車が大爆走するローラー・コースター☆
途中で水しぶきを上げる間欠泉を通ったりもします。
所用時間は約3分
途中で写真を撮られるわけでもなく、TDLとほとんど一緒なので時間に余裕がない場合は乗る必要がないアトラクションかなと思いました。

アトラクション『Haunted Mansion(ホーンテッドマンション)』

マジックキングダム ホーンテッドマンション1

次に、『Haunted Mansion』へ。
スタンバイは20分表示でしたが、フリーFP+を使います。
17:26に並び始め、17:44に乗れました。

『Haunted Mansion』も TDLとほとんど一緒です。
小さな違いですが、TDLだとこの場所でスマートフォンなどを触っているとキャストさんに注意されますが、こちらだと注意されないという点くらいです。

マジックキングダム ホーンテッドマンション3

スタンバイ列も同じですね。

19世紀に建てられた999人のゴーストが潜む不気味な洋館に入ると、次々と不思議な現象が起こり怪奇現象を体験するというアトラクション☆
TDLと一緒で、出口直前に鏡に映るライドを見るとゴーストが現れるという演出もありました。
所用時間は約8分

マジックキングダム ホーンテッドマンション2

外観もそっくり!
ちなみに、キャストさんのコスチュームも一緒でした。

『The Many Adventures of Winnie the Pooh(プーさんの冒険)』

マジックキングダム プーさんの冒険

次に、『The Many Adventures of Winnie the Pooh』へ。
TDLでいう、『プーさんのハニーハント』です。
スタンバイは20分表示でしたが、こちらもフリーFP+を使用しました。
17:50に並び始め、18:00に乗れたので約10分待ち!

『The Many Adventures of Winnie the Pooh』は、ハニーポットに乗って、プーさんたちが住む100エーカーの森を冒険するというアトラクション☆
クルクル回転したり、跳ねたりという演出もお馴染みですよね。
スタンバイも、TDLのようにそこまで混んではいないのですがこちらも時間に余裕があれば乗るくらいで良いかなと思います。

Space Mountain(スペース・マウンテン)』

滞在3日目に既に乗っているアトラクションですが、面白かったのと、別々のライドに乗ってしまい写真も別れてしまったのでリベンジのために乗りました!
フリーFP+を使って、18:16に並び始め、11:25に乗れました。

マジックキングダム スペースマウンテン 写真

またライドが別れてしまいそうであれば、キャストさんにお願いしようと思ったのですが、案内された順番が良くて無事、同じライドに乗れました♪

空いた時間はお買い物

体力が限界になってしまいディナーの時間まではお買い物を楽しむことに。
毎日朝早くから夜遅くまで遊んでいたので、滞在6日目にもなると体力に限界がきますね。
慣れない国ということで毎日気を張っていたこともあり、尋常ではないくらいの疲労でした!
長期滞在する際は、滞在4、5日目くらいで一度ゆっくりまわる日を作った方が良さそうです☆

マジックキングダム お土産2

まずは、お土産のマグカップ。
デザインは全て同じなのですが、「GRANPA」「GRANMA」「DAD」「MOM」と取っ手にデザインが入っています。
これを両親へのお土産に♪

マジックキングダム お土産

あとは、プラスチック製のプレートも!
このデザインが可愛くて、使い道も分からず購入。

買ったものと料金
NAME MG 14.95ドル×4個
PLATE 5.99ドル
TAX 4.28ドル


合計 70.07ドル

マグカップをひとつひとつ、緩衝材で巻いてもらったのですがレジのキャストさんが巻いたら満足してしまい、プレートだけがカゴの中に置き去り。。。
私たちはすぐに気づいたので良かったのですが、こちらの方は結構おおらかな人が多いようでこのようなことが割とあるそうです。
会計時にはカゴの中のものが全て袋に入ったか目で追って確認するのをオススメします!

レストラン『Be Our Guest Restaurant(ビー・アワー・ゲスト・レストラン)』

マジックキングダム ビーアワー1

WDW出発前からすごく楽しみにしていたレストラン『Be Our Guest Restaurant』にやってきました♪

ブレックファストとランチはクイックサービス、ディナーだけはテーブルサービスのレストランです。
ディナーだけの楽しみは、ビーストとグリーティングできること!
それもあり、半年前でも予約が全く取れないのです。
毎日キャンセルが出ていないか、My Disney Experienceをチェックしていたのがとても懐かしいです。

この日の『マジックキングダム』は、20:00までだったのですが、私たちのディナーの予約時間は19:10
20:00には出ないといけないのかドキドキしていたのですが、最終的にレストランを出たのは21:30だったので割とゆっくりできました♪

マジックキングダム ビーアワー4

『Be Our Guest Restaurant』は、映画『美女と野獣』に登場するビーストの大きなお城にあります。

マジックキングダム ビーアワー3

昼間に見るとこんな感じです!
ビーストのお城、そのものですよね。

マジックキングダム ビーアワー2

入口も分かりにくいので昼間に撮った写真でご説明。
大きな入口があるので、ついそちらに行きたくなってしまうのですがコチラの写真の赤で囲っている窓口にまずは行って受付をします。

マジックキングダム ビーアワー6

受付終了後、大きな入口の中に入って屋外の待合スペースで名前が呼ばれるのを待ちます。
待合スペースは、お城の入口になっています。
ライトアップされているので、より不気味な雰囲気が出ています。

マジックキングダム ビーアワー5

フリーのウォーターサーバーがあるので自由にお水を飲んで待つ事もできます。
ウォーターサーバーですらオシャレ☆

いよいよお城の中へ!

『Be Our Guest Restaurant』の中は3つの部屋で別れています。

マジックキングダム ビーアワー9

ビーストの部屋の「西の塔のウエストギャラリー

マジックキングダム ビーアワー10

雷の音とともに、時々ビーストに変わる絵画があったり、

マジックキングダム ビーアワー11

ガラスドームの中には一輪の魔法のバラが映像で浮き出てきたりする仕掛けがあったりと、ビーストの部屋の雰囲気が満載。

マジックキングダム ビーアワー7

ベルとビーストが踊ったダンスホール「ザ・ボールルーム

マジックキングダム ビーアワー13

大きな窓からは、ひらひらと降る雪も見る事ができます。
雪は映像での演出です!

マジックキングダム ビーアワー12

天井にはどっしりとした大きなシャンデリアが。
本当に美しい空間です♪

マジックキングダム ビーアワー8

バラでいっぱいの絵画の部屋「ローズギャラリー

マジックキングダム ビーアワー15

真ん中には大きなベルとビーストのオブジェがあります。
上にはバラをイメージしたステンドグラス風のライトも!

マジックキングダム ビーアワー14

壁にはたくさんの絵画も飾られています。
ベルやビーストだけではなく、お城の仲間たちの画も飾られていて見ているだけで楽しい気分になれます。

この3つのお部屋になっており、私たちの大本命は「ザ・ボールルーム」!
テーブルは選べるのかと思いきや、なんともう決まっており選べませんでした。
キャストさんに誘導されるなり着いた部屋は、「西の塔のウエストギャラリー」。
席数が一番少ないので、ラッキーなのかもしれませんが私の中で一番考えていなかった席だったのでがっかりしてしまいました。

事前の下調べでは、テーブルは選べると色々なところで見かけたのでそのつもりだったのでこれは想定外でした!
もしかしたら、ブレックファストやランチだけ席が選べたのかもしれませんね。

マジックキングダム ビーアワー16

席につくと、一輪のバラがデザインされたメニューと、バラのかたちをしたナプキンがテーブルに置かれていました。
テーブルにもランプが置かれており、オシャレです。

マジックキングダム ビーアワー17

まず、注文したドリンクが届きました。
All-Natural Fruit Punch」と「All-Natural Lemonade」です。
ノンアルコールのジュースです。
写真がこれしかなくて、分かりにくくすみません。
1つがゴブレット付きにしました♪
ゴブレットに直接ドリンクが入っているのではなく、プラスチックの容器に入れてあるので汚さずに綺麗な状態で持ち帰れます。

マジックキングダム ビーアワー19

お食事は「Braised Beef」と、

マジックキングダム ビーアワー18

Grilled Strip Steak」にしました。

お肉がジューシーで柔らかく、とても食べやすかったです!
私は、「Grilled Strip Steak」を食べたのですが、お肉の焼き方を選べるのでミディアムレアでお願いしました。
ここでもたくさんのポテトが盛り付けられてきたのですが、やはりWDWで食べるポテトはどこも外れがないくらい美味しいんですよね♪
サクサクとしているので、そこまでお腹にもたまらずにペロリと食べれてしまいます。
お肉の下にはいんげん等、たくさんのお野菜も隠れています。
いんげんはお肉との相性も抜群でした!

この日の疲労が本当に尋常ではなかったため、このお食事を食べている間でも2人でウトウト。
「西の塔のウエストギャラリー」の室内が、ずっと薄暗いためより睡魔を誘います。。。
とうとう目を開けているのがやっとなくらい限界を感じてしまいました。
時々雷の大きな音が流れるので、その音でハッと目が覚めて、また眠くなるの繰り返しです。

マジックキングダム ビーアワー25

それと、頻繁にビーストが各部屋に挨拶に来てくれます!
一瞬だけ部屋の入口に立つだけなので、なかなかうまく写真が撮れませんでした。

マジックキングダム ビーアワー20

これ以上座っていると本当に眠ってしまいそうだと思っていたところ、私たちのテーブルを担当してくれたキャストさんが来て、デザートをサービスしてくれたのです☆
私たちはこの日、スプリングスでカスタマイズして作ったハネムーンTシャツを着ていたのですが、それを見たキャストさんが「ハネムーンで来たの?」と話しかけてくれ、そのお祝いでデザートを作ってくれたそうです。
ロウソクのまわりに、生クリームで作ったミッキーが♪
まわりにミッキーのかたちをしたカラフルなお砂糖も☆

マジックキングダム ビーアワー21

写真も撮ってくれました!
サプライズはやはり嬉しいですよね。

食後、キャストさんが「他の部屋も見てみたら?」と言ってくれて、さらに憧れだった「ザ・ボールルーム」にはついてきてくれて、ここでも写真を撮ってくれました♪

マジックキングダム ビーアワー23

一気に明るい部屋に来たので眩しかったです!
それくらい、「西の塔のウエストギャラリー」は暗かったということですね。

その後は最初にご紹介したお部屋の写真をたくさん撮らせてもらったのですが、もう最後の時間だったのであまり人もいなく、写真も撮りやすかったです☆

その後はいよいよ、ビーストの元へ!

マジックキングダム ビーアワー24

ビーストとグリーティングする場所も専用の部屋があります!
レストラン内にはもうあまりゲストがいなかったので、すぐにビーストに会えると思いきやここに人が集中しており、10分ほど並んで待ちました。

マジックキングダム ビーアワー27

会うなり、ギューと抱きしめてくれる温かいビースト☆
大きな体はとてもフサフサしていて気持ち良かったです。

マジックキングダム ビーアワー26

その後、私の履いているベルのスカートを夢中で見ていました。
本当にベルが大好きなんですね!

マジックキングダム ビーアワー28

写真を撮る時も、しっかりと私たちを包んでくれて最後まで紳士なビーストでした♪
紳士的でもあり、またたまに見せるチャーミングな一面も素敵!

料金はコチラ。

買ったものと料金
Grilled Strip Steak 35.00ドル
Braised Beef 32.00ドル
All-Natural Fruit Punch(Goblet) 19.00ドル
All-Natural Lemonade 4.50ドル
TAX 5.89ドル
チップ(18%) 16.29ドル


合計 112.68ドル

『Be Our Guest Restaurant』は、映画『美女と野獣』ファンは必見のレストランです!
眠くなってしまったことを除き、とても素敵な時間を過ごせました。

これで、「滞在6日目 待ちに待った憧れのレストランでのディナーは心残りがいっぱい<マジックキングダム>」は終わります。
続いては「滞在7日目 映画の世界観満載の楽しいホテルを探検!<アート・オブ・アニメーション・リゾート>」について書かせていただきます♪

-【旅行記】Walt Disney World Resort 2017
-

Copyright© Be Our Guest(ディズニーブログ) , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.