【旅行記】Walt Disney World Resort 2017

20【WDW旅行記2017】滞在5日目 パーティー気分を味わえる!オシャレな装いをしたキャラクターたちとの楽しいディナータイム<ディズニー・ハリウッド・スタジオ>

投稿日:

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン17

 

『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』では映画『スター・ウォーズ』に関するショーやグリーティング等が充実しています☆
この日の後半は、日本では経験できない映画『スター・ウォーズ』のキャラクターとのグリーティングなど楽しみ、その後のディナーではオシャレをしたミッキーやミニーたちが席まで来てくれるキャラクターダイニングに行きました♪

ここからは、様々なキャラクターのグリーティングを中心に書かせていただきます。

Fansasmic!まで持つ!?怪しくなってきた空模様

 

色々楽しめるミュージアム『Star Wars Launch Bay(スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ)』

ハリウッドスタジオ ローンチベイ入口

ジャワ族とのグリーティングで先に紹介してしまった『Star Wars Launch Bay』に戻ってきました!
今回の目的は、カイロ・レンチューバッカとグリーティングをするためです。
この施設の中は、ジャワ族の時にも少しご紹介しましたが映画『スター・ウォーズ』で使用した小道具や衣装が展示してある他、グリーティングもできるのです。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ10

入口にグリーティングの待ち時間が出ています。
一番上に出ている『LAUNCH BAY THEATER(ローンチベイ・シアター)』は、映画のメイキング映像を見れる小さなシアターです。
待ち時間10分ということで、まず先に『LAUNCH BAY THEATER』へ。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ10

シアターに並んでいる間、ファースト・オーダー ストームトルーパーが横を通り過ぎていきました。
しかも何かを話しながら歩いています。
『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』では、ファースト・オーダー ストームトルーパーがたまにパーク内を歩いているのですが、ここからパークに出かけていたようです!

スタンバイ10分表示でしたが、5分ほどで『LAUNCH BAY THEATER』に入れました。
一応映画は全シリーズ見たことがあるのですが、そこまで詳しくない私は薄暗いシアターで見るメイキングがお昼寝タイムに。。。
映画に詳しくない上に、全部英語だったので尚更分からず、冒頭から寝てしまっていたようです。
上映時間は約10分でした。

次に、カイロ・レンに会いにグリーティングの列に並びました。
なんと入口ではスタンバイ20分表示だったのですが、3分でカイロ・レンに会えました☆
それなりにスタンバイの列はあったのですが、列の流れるスピードがグリーティングとは思えないくらい早かったのです。

ハリウッドスタジオ カイロレン

部屋の中に入ると、いきなり入口の横からカイロ・レンが静かに現れて、びっくりしすぎて叫んでしまいました。
それでもカイロ・レンはノーリアクションです。
キャラクター設定をしっかりと守っています☆
話しかけても、手でシッシッという感じであしらわれます。
コミュニケーションを取らずに、写真を撮るだけなので待ち時間が短かったのです!

ちなみに、通常のグリティーングの場合は例えばチューバッカであれば、「MEET CHEWBACCA」と"MEET"が前に付くのですが、カイロ・レンの場合は、「ENCOUNTER KYLO REN」と"ENCOUNTER"になっています。

あっさりと終わってしまった塩対応のカイロ・レンの次は、チューバッカに会うためにまた別の列に並びました。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ12

スタンバイ列では、たくさんのライトセーバーの展示を見ながら待つことができます。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ11

ヨーダから『エピソード7 フォースの覚醒』に登場したレイのものまで。
これも映画で実際に使われたものなのかもしれませんね!

カイロ・レンの後だったので、長く感じてしまいましたがチューバッカは、ほぼ表示通りの待ち時間23分ほどで会えました!

ハリウッドスタジオ チューバッカ2

愛らしい鳴き声でお出迎え♪
体がとても大きくて、肌触りも抜群で気持ち良かったです。

ハリウッドスタジオ チューバッカ

話しかける度に「ウォーン」と鳴いて返事をしてくれます!
つぶらな瞳が可愛らしかったです。
カイロ・レンも、チューバッカもサインはできないそうです。

ハリウッドスタジオ ローンチベイ13

帰りがけに、またジャワ族に会ってきました。
今度は日本のパークのお土産袋を渡したのですが、旦那に抱きつくほど大喜び♪

ハリウッドスタジオ ローンチベイ12

そして近くにいたもう1人のジャワ族も近づいてきて、取り合いに。
激しすぎてブレブレです。。。
この後キャストさんに袋を回収されてしまい、またもや大騒ぎしていました。
この時交換してもらったガラクタは前回も紹介した、R2-D2のパーツです☆

レストラン『Hollywood&Vine(ハリウッド・バイン)』

『Star Wars Launch Bay』を出たのが16:10だったので、この後は16:15〜ディナーを予約している『Hollywood&Vine』に向かいました☆

『Hollywood&Vine』は、ブッフェ形式ののアメリカ料理のキャラクターダイニングです☆
ブレックファスト、ランチ、ディナーと全てキャラクターが各テーブルをまわってくれるのですが、時間帯によってキャラクターが異なります!

ブレックファストとランチが、「ディズニー・ジュニア」の仲間たち。
ディナーがミッキーミニードナルドデイジーグーフィーです。

「ディズニー・ジュニア」の仲間たちは、おもちゃドクターのドック、ちいさなプリンセス ソフィア、おたすけマニー、ジェイクがまわってきてくれます。

そして、ディナーの予約者限定で『Fantasmic!』を優先席で見れるディナーパッケージをオプションで付けることも可能です♪
私たちはもちろん付けました!
通常よりも、1人あたり1,000円ほど値段が上がります。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン1

入口の写真を撮り忘れてしまったのですが、まず店内に入る際にこのようなミッキーのカードを渡されます☆
ミッキーだけはテーブルにまわってくるのではなく、入口で写真を撮るのですが、好きなタイミングでこのカードをミッキーのところへ持っていくと写真を撮ってもらえるというものなのです。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン2

ミッキーのカードは回収されてしまいますが、サイン付きの紙のカードは人数分もらえます♪

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン3

『Fantasmic!』の優先チケットも受け取ります。
このチケットは、『Fantasmic!』の会場に入る際に半分破られてしまうのでこの完全な状態のチケットを写真に撮りたい場合はこのタイミングしかありません!

『Hollywood&Vine』はシーズン毎にキャラクターのコスチュームが変わります♪
私たちが行った時期のコンセプトはハッキリとは分からなかったのですが、ドレッシーで上品なコスチュームでした。

そしてタイミングの問題なのか、WDWに来てからこんなにたくさんの日本人を見たのは初めてというくらい、店内にはたくさんの日本人がいて驚きました!
私たちの席の周りも日本人だらけでした☆

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン5

着席して早々、ドナルド&デイジーカップルが一気に登場。
そして、まさかのペアでの登場に私たちもですが、日本人が一斉にドナルドとデイジーを囲みました!
WDWではキャラクターが登場しても、興奮してカメラ片手に近付く人たちがあまりいなかったので、この日本人の感覚が懐かしく、嬉しかったです!!

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン6

デイジーは大胆に、ドナルドにキスを♪
人前で積極的なデイジーです。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン ドナルド

まず最初に来てくれたのは、ドナルド
ジャケットに、ハットがかっこいい!

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン7

デイジーのTシャツを見て、恥ずかしがっていました。
本当にデイジーが大好きなんですね♪

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン8

今度は、旦那のドナルドTシャツを見て誇らしげにポーズ!
何をやっても可愛いですね。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン9

デイジーが後ろまでくると、また2人でコントのような絡みが始まりました。
見切れてしまいましたが、ドナルドはデレデレです。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン デイジー

次に来てくれたのは、デイジー
ビビットなシフォンのドレスがセクシーです。
一生懸命、みんなにご挨拶しすぎたのか靴が汚れてしまっています。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン12

やはり、ここのデイジーは積極的です!
会うなり、手を取ってジャンプをしてくれました。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン14

手でハートを作ろう!とお願いしたのですが、私のポーズがおかしなことになってしまいました。
デイジーは上手にポーズをキメていますね☆

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン グーフィー

次に来てくれたのは、グーフィー
ブルーの靴が爽やかでオシャレ!

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン15

グーフィーの大きな背中をお借りしました♪
モデルのようにカッコいいポーズをたくさんしてくれました。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン16

ジャケットに手をかけてポーズ!
何をやっても男前ですね。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン ミッキー

ここで、カードを持ってミッキーに会いに行ってきました♪
ミッキーは入口のところにいるのですが、1組につき1回しかミッキーと写真を撮れないこともあり、ミッキーは暇を持て余していました。
シックなコスチュームが素敵です。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン17

久々に人が来たので嬉しかったのか、3人で手を繋いで謎の回転が始まりました!
あれ?デジャヴです!
前日に『アニマルキングダム』で会った、ラッセルと同じことを!!
WDWでは、ブームなのかもしれませんね。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン18

ミッキーの両脇にはゴールドのミニーのオブジェもあります。
黒の蝶ネクタイが大人っぽいミッキーでした!

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン ミニー

最後に来てくれたのは、ミニー
ピンクのリボンにはキラキラと輝くストーンが付いています。
この写真では分かりにくいのですが、腕にはゴージャスなお花のブレスレットも付けているのです。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン19

サイン中のミニー!
ブレスレットが輝いています☆

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン20

セクシーなポーズを撮るミニー♪
隣の席には小さな女の子がいたのですが、ミニーは子供の目線に合わせて優しく接していたのが印象的でした。

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン デザート2

『Hollywood&Vine』のデザートは、キュートなものばかりです。
ミニサイズのものが多かったのですが、すぐにお腹にたまってしまいこれが限界でした!

ハリウッドスタジオ ハリウッドバイン デザート

ミニーの形をしたクッキーの乗ったカップケーキを食べたかったのですが、この後のことを考えて断念。。。
キャラクターダイニングだと、キャラクターに会えただけでまずお腹いっぱいになってしまいますよね。

まだゆっくりしたかったのですが、『Fantasmic!』の前にやりたいこともあったので17:45にお会計。

料金
大人2人(ディナーパッケージ) 114.00ドル
TAX 7.41ドル
チップ(18%) 19.08ドル


合計 140.49ドル

 

夏にあこがれを抱くオラフとグリーティング

実は、私たちが『Hollywood&Vine』でご飯を食べている間、外ではスコールが降り始めました。
強風だったこともあり、外にいた人たちはみんな屋根のあるところに避難。
30分ほどで落ち着いたのですが、パーク内も少し空いてきました。

『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』はグリーティングも充実しています。
現段階で、当初予定していたグリーティングの半数しかできていません。

パーク内も空いてきたので、どうしても行きたかったモアナオラフを天秤にかけました。
モアナがスタンバイ30分、オラフがスタンバイ5分
このタイミングでスタンバイ30分は影響出そうだったので、オラフのところへ☆

17:55に並びはじめ、18:00には会えました♪

ハリウッドスタジオ オラフ

ギューっと抱きしめてくれました☆
オラフのグリーティング施設は、夏にあこがれているオラフらしいセット。
まさに「In Summer〜♪」です!

ハリウッドスタジオ オラフ2

全体が分かりづらいのですが、地面は砂浜のようになっており、大きなパラソルも!
氷いっぱいの美味しそうなジュースも置いてあります。

ハリウッドスタジオ オラフ3

ギューとしてくれたオラフにお返し♪
TDLでは、フロートの上にいる姿しか見たことのないオラフをこんなに間近で見れて幸せでした。

ハリウッドスタジオ オラフ サイン

オラフはサインができないので、代わりにこのようなステッカーをくれます。

アトラクション『Rock'n'Roller Coaster Starring(ロックン・ローラー・コースター)』

ハリウッドスタジオ ロックンローラーコースター

『Fantasmic!』まで、あと50分になりました。
スタンバイやFP+であれば、もう会場に行かないと良い席で見れない時間でもあるのですが、私たちはディナーパッケージの優先席なのでそこまで急ぐ必要はありません。
そのため、この日最後のフリーFP+を使って、『Rock'n'Roller Coaster Starring』へ。

『Rock'n'Roller Coaster Starring』は、人気ロック・バンド「Aerosmith(エアロスミス)」の名曲にノリながら、急旋回、上下の動き、急降下、急停止のある迫力とスリルたっぷりのハイスピードなジェットコースター☆
もちろん何度も回転します!

ハリウッドスタジオ ロックンローラーコースター2

入口には、大きなエレキ・ギターのオブジェがあります。
夜はライトアップされていて雰囲気が出ています♪

FP+だったのですが、さすが人気のアトラクションなだけあって20分待ちました。
私たちは食後だったので乗るのを迷ったのですが、この時間を逃すと乗れなそうだったので勢いで並んでみたものの。。。
気持ち悪くならないか心配しながら並んでいました。

順番が近づいてきて、前の人たちがライドに乗って出発するのが見えるようになってきました。
ライドに乗ると目の前の液晶に、英語でいくつかメッセージが出てきます。
すると最後に画面が真っ暗に。
その瞬間猛スピードでライドが発車するのです!
なんとこの発車時、3秒で時速97kmに到達するというから驚きです!

ハリウッドスタジオ ロックンローラーコースター4

この写真は、アトラクション中に撮られた写真なのですがどこで撮られたの分かりませんでした。
もしかしたら発車シーンでしょうか?!

アトラクションが始まってからは、緩やかなところがないくらい常に猛スピード。
360度回転、何回あったか分かりません。。。
「Aerosmith」の音楽がずっとかかっていたので、気を紛らわすことができたのですが、無音だったらだいぶ厳しかったと思います。
それくらい、食後には厳しいジェットコースターでした!
食後ではなかったら、ものすごく楽しめたと思います♪

ハリウッドスタジオ ロックンローラーコースター3

マジックバンドをタッチするところはコチラ☆
ロックな雰囲気が出ていますね♪

夜のスペクタクルショー『Fantasmic!(ファンタズミック)』

ハリウッドスタジオ ファンタズミック 旗

『Rock'n'Roller Coaster Starring』が18:30に終わり、『Fantasmic!』の会場へ向かいました。

『Fantasmic!』の会場は、『Beauty and the Beast-Live on Stage』の隣にあります。
ミッキーがお出迎え♪

ハリウッドスタジオ ファンタズミック 旗 ビースト

映画『美女と野獣』のビーストや、

ハリウッドスタジオ ファンタズミック 旗 ハデス

映画『ヘラクレス』のヴィランズ、ハデスも。
様々なキャラクターの旗が飾られています!
夜だと見えないと思い、昼間に写真を撮りました。

ハリウッドスタジオ ファンタズミック2

ディナーパッケージの優先席なだけあり、ど真ん中です♪
30分前に着いて、まだ5分の2くらいしか埋まっていませんでした。

ワクワクして待っていると、雷のような音が。。。
そして、空からポツポツと。。。

徐々にレインコートを着る人が出てきました。
私たちもバッグに入れていたレインコートを取り出し着用!
本格的に降り始めてもまだキャンセルのアナウンスが流れないので、雨が上がるのを信じて待つのみです。

しかし、アナウンスが流れてしまいました。。。
あっさりとしたキャンセルのアナウンスで、繰り返されることはなく、ただ1回アナウンスがあったのみです。

ディナーパッケージで予約をした私たちは諦められず、どうにかならないか相談にゲストリレーションへ☆
担当してくれた日本人キャストさんに相談すると、なんと後日リベンジできることになりました!

ディナーパッケージを予約していてキャンセルになった場合は2つの手段の中から1つを選択できます。

(1)後日、好きな日の『Fantasmic!』の優先席をもらう。
(2)優先席は、お金に換算すると1人あたり1,000円の価値があるため、1人1,000円分のパークで使えるギフトチケットと交換する。

私たちは迷わず(1)にしてもらいました♪
日にちは、次の日も天気が心配だったので2日後に。

しかし、2日後はずっと楽しみにしていたディナーの予約があります。
今回、レストラン予約で一番苦労してやっとキャンセル拾いができた『マジックキングダム』の『Be Our Guest』です。
そのこともキャストさんに相談すると、次の日に『Be Our Guest』の空きがないか調べてくれ、なんと偶然にも1件の空きがあったのです!

すぐに予約をしてもらったのは良いのですが、次の日は『Blizzard Beach Water Park』に行き、ディナーは『Chef Mickey's』の予約もしていたので、ここもキャンセルをしなくてはいけません。

外はもう雷にスコールにと大変なことになっていたのですが、キャストさん曰く、この天候だと明日の『Blizzard Beach Water Park』は朝からクローズになる可能性が高いとのことです。
私たちはキャストさんを信じ、この場で次の日のスケジュールを『エプコット』と『マジックキングダム』に行くことに決め、『Chef Mickey's』はスケジュールもややこしくなってしまったのでキャンセルしてもらいました。

当初のスケジュールに変更が起こり、元々取得していたFP+も使えなくなってしまったので明日と明後日の2日分、フリーFP+を付けてくれました。
明日は元々FP+は何も取っていなかったのでラッキーです♪

ここで「滞在5日目 パーティー気分を味わえる!オシャレな装いをしたキャラクターたちとの楽しいディナータイム<ディズニー・ハリウッド・スタジオ>」は終わります。
続いては「滞在6日目 世界各国のパビリオンを巡ってダッフィーうちわ完成!<エプコット>」について書かせていただきます♪

-【旅行記】Walt Disney World Resort 2017
-

Copyright© Be Our Guest(ディズニーブログ) , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.