イベント

「モアナと伝説の海」公開記念『ディズニー・ハワイアン コンサート2017』鑑賞レポート

投稿日:

ハワイアンコンサート フラ2

 

ディズニー映画「モアナと伝説の海」の公開を記念して開催中の『ディズニー・ハワイアン コンサート2017』の東京公演を鑑賞してきました!
今回は、ディズニーの名曲の数々をハワイアンアレンジで楽しめる『ディズニー・ハワイアン コンサート2017』の鑑賞レポートをします☆

 

演奏と歌とフラを楽しめる『ディズニー・ハワイアン コンサート2017』

 

ハワイアンコンサート 看板

 

『ディズニー・ハワイアン コンサート』は、5月6日(土)の兵庫会場を皮切りに全国7か所8公演で開催中です。
期間:2017年5月6日(土)~5月14日(日)

今回は、5月11日(木)に開催された東京会場(Bunkamuraオーチャードホール)に行ってきました。

 

ハワイアンコンサート チラシ

 

入場時、ディズニー関連のコンサートチラシやアウラ二・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイのチラシなどが入ったチラシを受け取ります。
入場してすぐにオフィシャルグッズ売り場があり、開演前から会場は大にぎわいでした!

 

オフィシャルグッズ

 

ハワイアンコンサート グッズチラシ

 

『ディズニー・ハワイアン コンサート2017』では南国感漂うハワイアンなデザインのオフィシャルグッズが多数販売されていました☆
ミッキーとミニーがデザインされたグッズはカラフルで魅力的なものばかりです。

 

ハワイアンコンサート グッズ売り場

 

グッズ売り場は大混雑のため、綺麗に写真を撮れなかったのですが、このように長テーブルにグッズを並べて販売をしていました。
プログラムは、別のスペースで個別に販売をしています!

 

ハワイアンコンサート プログラム

 

プログラムは、1,500円(税込)です。
公式サイトにも曲目は出ていますが、曲目や出演者のプロフィール、屋比久知奈さんとキラさんとカラニさんの対談、アウラ二・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイの紹介と内容が盛りだくさん♪
特に、曲目のLiner Notes(解説文)は、それぞれの曲が作られた背景なども分かるのでとても面白いです。

 

ハワイアンコンサート プログラム 裏

 

プログラムの裏表紙は鮮やかなブルーの海をデザインしており、「モアナと伝説の海」らしさが出ています。

 

ハワイアンコンサート cd売り場

 

関連CDの販売も行われていました!
会場での購入者特典として、CD購入者全員に先着で「モアナと伝説の海」のポストカードセットのプレゼントや、「モアナと伝説の海」<日本版>オリジナル・サウンドトラック購入者には屋比久知奈さんのサイン入りポストカードセットのプレゼントも♪

 

ハワイアンコンサート CD販売

 

多くの方がCDを手に取られていました。
CDの販売場所も単独で、こちらも長テーブルに置かれて販売されていました。

 

ハワイアンコンサート フォトロケーション

 

オフィシャルグッズ売り場の近くには、フォトロケーションもあります☆
映画「モアナと伝説の海」の仲間たちがデザインされたフォトフレームを持って撮影ができます。
スタッフの方が必ずいて、写真を撮ってくれるのでフォトロケーションの列はスムーズに動いていました!

 

鑑賞レポート

『ディズニー・ハワイアン コンサート2017』は2部構成になっています。
それぞれ1時間弱で、1部と2部の間に20分間の休憩を挟み、トータルで約2時間半でした!
2時間半という時間を感じさせないくらい、内容が濃くてあっという間でした。

会場に入ると開演前でもカメラやスマートフォンを使ってのカメラ撮影は禁止です。
しかし、1部の最後の「リロの歌」と「ハワイアン・ローラーコースター・ライド」の2曲だけはカメラ撮影可能になりますので、その2曲の間に思いっきり写真を撮ることができます♪

 

ハワイアンコンサート キナとカラニ

 

MCを務めたキナ&カラニ兄弟からカメラ撮影OKの説明があると、観客は一斉にカメラやスマートフォンを取り出し私を含め、大半の方が撮影をされていました!

キナ&カラニのお二人はハワイ出身のクムフラ(フラの師匠)として日本人にフラとハワイの文化を伝える活動をされているのですが、日本在住とのことで日本語が堪能でジョークを交えながら楽しいトークをたくさんしてくれました☆

 

ハワイアンコンサート キラとカラニ

 

キナ&カラニ兄弟も、オフィシャルグッズのTシャツを着て登場!
Tシャツの他にも、プログラムを持ってグッズの宣伝もされていたりと会場を盛り上げていました。

 

ハワイアンコンサート フラ

 

「リロの歌」と「ハワイアン・ローラーコースター・ライド」の2曲の演奏中には、子供フラチームが登場し可愛くフラを踊られていました♪
他の曲目の時にもアウラ二・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイのショーで活躍されているダンサーの方々が華麗にフラを踊られていて、フラのしなやかな動きや素敵な笑顔に見惚れてしまいました。

 

 

ギター、ウクレレ、パーカッションを演奏されたミュージシャンの方々も最初から最後までずっと美しい音色を奏でられていました♪

 

 

ピアノを演奏されているのは、とても有名なアーロン・サラさん。
ディズニーのハワイアンニュージックを手がけられていることで人気ですよね♪
アーロン・サラさんはピアノの演奏はもちろん、演奏しながら歌われていたりと2時間半ずっとステージの上で活躍さてていました!

サングラスがお似合いのマーク・ケアリイ・ホオマルさんは「リロ&スティッチ」のメイン・タイトルのオリジナルシンガーです!
ダンディーな見た目とは裏腹に、ステージではおふざけをしたりとお茶目な一面をたくさん覗かせていました。

アーロン・サラさんのピアノの奥に立たれているのは、ナプア・グレイグさん。
歌手であり、フラの指導者でもあります☆
ナプア・グレイグさんの歌声はとても透明感があり、どの曲を歌われていてもそれぞれの歌に合うような歌い方をされており素敵でした♪

写真はないのですが、モアナの声優を務められた屋比久知奈さんは「どこまでも〜How Far I'll Go〜」と「パイナップル・プリンセス」を歌われていたのですが、生歌は想像以上でした!
小柄な体からは想像ができないほどの声量で、思わず聴き入ってしまいました。
2曲では物足りないくらい、もっと聴きたかったです♪

 

『ディズニー・ハワイアン コンサート2017』では、観客も参加できるコーナーがあります☆
出演者のレクチャーの元、アウラ二・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイでも教えているというフラを会場みんなで立ち上がって踊ります。
このフラが意外と長く、覚えるのも大変でしたが、なかなかフラを踊る機会もないので、とても良い経験になりました♪
カーテンコールの最後にも、改めてみんなで踊ってコンサートは幕を閉じました。

 

様々なディズニーミュージックのハワイアンアレンジが聴けて、よりハワイアンミュージックが好きになりました♪
「モアナと伝説の海」公開記念『ディズニー・ハワイアン コンサート2017』鑑賞レポートでした☆

-イベント
-

Copyright© Be Our Guest(ディズニーブログ) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.