【旅行記】Walt Disney World Resort 2017

21【WDW旅行記2017】滞在6日目 世界各国のパビリオンを巡ってダッフィーうちわ完成!<エプコット>

投稿日:

エプコット ダッフィーうちわ 完成

 

滞在6日目になりました☆

この日の当初のスケジュールでは、『Blizzard Beach Water Park』に行く予定でしたが前日のスコールの影響でキャストさんの予想通り、終日クローズとなりました。
さらに明日もクローズということで、明日がパーク滞在最終日の私たちは今回は『Blizzard Beach Water Park』に行けないことが確定。
この日のために水着や防水カメラを準備し、楽しみにしていたので残念。。。

スケジュール変更を行い、この日は午前中は『エプコット』、午後は『マジックキングダム』に行くことになりました。
『マジックキングダム』に向かう前に、落し物が集まる『Transportation and Ticket Center(トランスポーテーション・チケットセンター)』にも立ち寄りました。

ここからは、『エプコット』でダッフィーうちわを持って全11カ国のパビリオンをまわったので、そのことを中心に書かせていただきます。

本当に最後のエプコットを満喫

 

アトラクション『Frozen Ever After(フローズン・エバー・アフター)』

エプコット フローズンエバーアフター 入口

この日の『エプコット』は9:00オープンでした。
私たちは、9:30に到着!
到着してすぐに、ノルウェイ館に向かい『Frozen Ever After』のスタンバイに並びました。
フリーFP+はあったものの、この『Frozen Ever After』のみは対象外のため朝イチのスタンバイを狙ったのです☆
とても人気のアトラクションなのでお昼前にはスタンバイが平均で1時間超えてしまいます。
朝イチが狙い目です。

『Frozen Ever After』は、木製のバイキングに乗って幻想的な『アナと雪の女王』の世界を旅するというアトラクション☆
2016年6月にオープンしたばかりの新しいアトラクションなのです。

9:37に到着し、10:10に乗れたのでほぼ表示通りでした。
待ち時間も、楽しく待つことができます♪

エプコット フローズンエバーアフター4

まず入口近くには、クリストフとスヴェンの絵が飾られています。

エプコット フローズンエバーアフター3

壁には木の板に貼られたチラシなども!
よく見るとオラフが描かれたメモもあります。
オーケンのお店のチラシのようですね☆

エプコット フローズンエバーアフター2

珍しいタッチのエルサの画も。
エルサの手から出る氷で街の半分が凍ってしまっています。

エプコット フローズンエバーアフター6

奥に進んでいくと、アナやエルサのシルエットがデザインされたランタンがたくさんライトアップされています。

エプコット フローズンエバーアフター7

ランタンのアップです!
お馴染みのシルエットですね☆
このエリアにはオーケンのお店もあるのです。

エプコット フローズンエバーアフター1

なんと、オーケンのお店の中もスタンバイ列になっているのでじっくりと見ることができます!
映画とは少し配置が違いますが、アナの気分を味わえますね♪

エプコット フローズンエバーアフター8

いよいよライドに乗車。
さすがオープンしてまだ1年もたっていないということもあって、最先端の映像技術です。
アナやエルサたちは立体的な人形になっているのですが、顔に映像が映し出されていて表情が豊かです。

クリストフやスヴェン、スノーギースも登場します。
もちろん、綺麗な氷のお城も出てきます。
基本的にゆっくりと進むのですが、急にバックに進んだりとちょっとしたサプライズもありました☆

エプコット フローズンフォーエバー8

写真も撮られます!
どこで撮られたのか分からないのですが、みんな驚いた表情をしていました。

ノルウェイ館でアナとエルサとグリーティング

『Frozen Ever After』を出てすぐのところに、アナとエルサのグリーティング施設があります!

エプコット アナ雪グリ 入口

ここも2016年6月にオープンしたばかり♪
FP+に対応していないのも注意です!
朝イチだったこともあり、10:20の時点でスタンバイ30分と空いていました。

この施設では、アナエルサとグリーティングができます。
『マジックキングダム』のラプンツェルとティアナのように、ペアではなくそれぞれとグリーティングをする流れです。
グリーティング施設は「アナとエルサが夏を過ごす別荘」という設定になっています。

エプコット アナ雪グリ1

ここでも待ち時間、退屈しないような装飾が施されています。

エプコット アナ雪グリ2

室内に入ると、幼い頃のアナとエルサの木の人形がお出迎え!

エプコット アナ雪グリ3

アナとエルサっぽい人形も無造作に飾られています☆

エプコット アナ雪グリ4

こちらの絵はトロールでしょうか?
顔だけがトロールですよね。

エプコット アナ雪グリ5

アナとエルサとオラフが楽しそうに草原を走っている額に入った画も飾られていました♪
室内の雰囲気にマッチしています。

エプコット アナ雪グリ6

いよいよ順番が近づいてきました!
入口から見て、手前がアナ、奥がエルサになっています。
まずはアナからグリーティングです♪

エプコット アナ グリーティング1

手を広げて待っていてくれるキュートなアナ☆
元気いっぱいで、全身を使ってコミュニケーションをとってくれる姿はまさにアナそのものでした。
冗談で、「アナ大好きだよ、エルサには内緒ね!」と言うと、口の前に人差し指を立ててシー!と、おどけたポーズもとってくれたり、とてもチャーミング♪

エプコット アナ グリーティング2

セットはこのような感じになっています。
アナのお部屋の扉のデザインには太陽のマークが入っています。
窓から見える景色もとても綺麗にデザインされていました☆

エプコット エルサ グリーティング1

次にエルサのところへ!
キャラ設定もあると思いますが、アナがとても時間をかけて対応しているのに対し、エルサは割と短いようで次のゲストが来るまでその場でクルクル回ったりと、時間潰しをしている姿が可愛らしかったです。

エプコット エルサ グリーティング2

エルサといえばクールなイメージがありますが、とてもフレンドリーでした♪
なんと写真を撮る時に、ピースのようなポーズもとってくれています。
エルサの新たな一面を発見できたような気がします♪
エルサのお部屋の扉のデザインには、氷の結晶のマークが入っています☆

人気者の2人に朝から挨拶ができて幸先の良いスタートをきれました!
ちなみに、昨日グリーティングをしたオラフは『ディズニー・ハリウッド・スタジオ』、アナとエルサは『エプコット』とパークが異なりますのでご注意!

各国の「Kidcot Fun Stops」巡りの旅

エプコット ダッフィーうちわ 表

この日の午前中の目標はダッフィーうちわを持って全11カ国のパビリオンをまること!でした。
滞在2日目のレポートでもご紹介したダッフィーうちわ。

エプコット ダッフィーうちわ 裏

11カ国のパビリオンに必ずある『Kidcot Fun Stops(キッドコット・ファンストップ)』に行き、うちわの裏にその国にちなんだ絵を描いてもらったり、スタンプを押してもらいます。
途中途中でグリーティングなど他のことをやりながらまわったのですが、ここではKidcotのみをまとめようと思います。

エプコット カナダ館

端から順番にまわりました!
まずはカナダ館へ。
Kidcotの場所はすぐに見つかると思い、カナダ館に入ってひたすらまっすぐ進んで行ったのですが全く見つからず。。。

エプコット カナダ館2

5分ほど迷っても見つからなかったのでキャストさんに確認したところ、私たちが迷っていたエリアとは少し離れたところもカナダ館になっており、そこにKidcotはありました。
すぐに見つかるところが多かったのですが、カナダ館のように広くて迷うパビリオンもありました。

絵を描いてもらっているところの写真を3カ国だけ撮っていました。

エプコット キッドコット モロッコ

モロッコ館では、モロッコの国旗を、

エプコット キッドコット アメリカ

アメリカ館も、アメリカの国旗を、

エプコット キッドコット イタリア

イタリア館では、2枚それぞれ違うデザインを描いてくれました。
ジェラートとピザです☆

時間もあったのかもしれませんが、各国のKidcotはガラガラですぐに描いてもらえました♪

エプコット ダッフィーうちわ 完成

途中でグリーティングをしたり、フォトパスカメラマンに写真を撮ってもらったりと他のこともしましたが、トータル1時間半ほどで完成しました。

ちなみにモザイクで隠してしまったのですが、中国館では自分の名前を漢字で書いてもらいました。
中国館で、「日本人?」と聞かれたので「そうだよ」と答えると、「自分の名前を漢字でここに書いて」とメモを渡されます。
キャストさんは、それを見ながら筆ペンを使ってうちわに名前を書いてくれます!
私たちは日本人だったので漢字でしたが、他の国の方だとどうなるのか気になりますね☆

Kidcot巡りをすると、各国のパビリオンにも必然的に入ることになるので楽しみも倍増!
各国のパビリオンは、建物の作り自体それぞれで全く違うので見ていて飽きません。
レストランやお土産やさんなどのショップも入っています。

エプコット 中国館

中国館のまわりには、上海ディズニーランドの旗が飾られていたり、

エプコット フランス館

フランス館のショップには、パリディズニーランドのお土産も売られていました。
魅力的な商品ばかりだったのですが、あくまでも今はフロリダにいるので買いたい気持ちは抑え、見て楽しみました!

イギリス館でメリー・ポピンズとアリスとグリーティング

エプコット メリーポピンズ アリス

Kidcot巡りをしている途中、イギリス館でメリー・ポピンズとアリスとグリーティングしました!
アリスは元々グリーティングする場所があるのですが、メリー・ポピンズは公式サイトでもグリーティング情報が出ていなく、キャストさん1人が付いているだけで、フォトパスカメラマンもいませんでした。
私たちがメリー・ポピンズに会った場所はアリスの真裏だったのですが、たまたまこの場所にいただけのような気もします☆

最初にグリーティングをしたのはメリー・ポピンズ
偶然見かけたため、待ち時間は0分

エプコット メリーポピンズ

写真を撮る時、わざわざ傘を開いてくれました♪
エレガントな立ち振る舞いが素敵なメリー・ポピンズは、腕を組んでくれたりとても気さく☆
この後、アリスとグリーティング列に並んでいた際、メリー・ポピンズが通りかかったのですが、並んでいる私たちに気づいて挨拶をしてくれるフレンドリーな一面も。

エプコット アリス

メリー・ポピンズの後は、アリスのところへ☆

エプコット アリス2

アリスは、このようにちゃんとしたグリーティングスポットとなっています。
白うさぎが描かれたキャンバスも飾ってあります。

旦那が「ティーパーティーするために日本から来たよ」と冗談を言うと、大笑いしてくれました!
写真からも伝わるくらい、元気いっぱいの明るいアリスでした♪
アリスは、11:35に並び始めて、11:45に会えたので、10分待ち。

レストラン『Katsura Grill(桂グリル)』

エプコット 桂グリル1

この日のランチは、日本館のレストラン『桂グリル』へ☆

エプコット 桂グリル2

12:00に店内に入ったのですが、まだ空いていて席も選び放題。
この日は少し肌寒かったので、私たちは店内で食べたのですが、外にもたくさんのテーブルが置かれています。

エプコット 桂グリル3

提灯がぶら下がっていたり、日本の雰囲気が出ています♪
12:30にもなると店内はもちろん、外のテーブルも埋まるほど人気でした。

エプコット 桂グリル 2

私たちが食べたのは、「スパイシーシーフードラーメン」と「東京寿司セット」。

買ったものと料金
SP Seafod Ramen 12.00ドル
Tokyo Sushi Combo 12.00ドル
TAX 1.56ドル


合計 25.56ドル

日本のものなのでよく分かりますが、割高です。
味も日本で食べたら微妙と感じてしまいそうですが、不思議なことにここで食べると美味しく感じます♪
2人ともぺろりと食べてしまいました!
キャストさんも日本人しかいないのでとても居心地が良くゆっくりできます。
日本館のレストランは、『桂グリル』しか入らなかったので比較はできないのですが、とてもホッとする空間でオススメ。

エプコット 日本館 五重塔

日本館には、奈良の法隆寺を再現した五重塔が建っているのですが、『桂グリル』から外に出ると五重塔のところで太鼓の音が♪

エプコット 日本館 五重塔2

太鼓の演舞です。
力強い迫力満点の演舞に、歩いている人も立ち止まり聞き入っていました!

エプコット 日本館 歌舞伎茶屋

五重塔の隣には、『歌舞伎茶屋』というお店もあり、ここではかき氷やドリンクを買うことができます。
カメラを向けると、中にいたキャストさんが気付き手を振ってくれました☆

エプコット 日本館 ショップ1

日本館のショップには、着物や扇子などの和アイテムが揃うところから、

エプコット 日本館 ショップ3

日本でお馴染みのお菓子やインスタント食品、飲料が買えるお店まであります。

エプコット 日本館 ショップ2

こちらも割高ですが見ていてとても楽しかったです♪

エプコット 日本館 ショップ

全部日本語表記のものもあれば、このように一部だけ英語で書かれているものもあります。
豊富な品揃えでした。
日本から食品を持ってきていなかったら、ここで色々調達していたと思います。

エプコット 桂グリル4

日本館を一通りまわって、最後に鳥居の前で写真を撮りました。
だんだん天気も良くなってきたので、エプコットのシンボルがくっきりと見えます。

ミッキーたちに会える『Epcot Character Spot(エプコット・キャラクター・スポット)』

エプコット キャラクタースポット

『エプコット』の最後に選んだのはコチラ♪
ミッキー、ミニー、グーフィーと会える『Epcot Character Spot』です。
滞在4日目の夜に会ったベイマックス、ヨロコビ、カナシミのグリーティング施設の向かい側にあります。
フリーFP+を使いました!
ここでは一度に3人と会えるのですが入口から、ミッキー、グーフィー、ミニーの順番。
13:20に並び始め、13:47に最初のミッキーに会えました。

エプコット キャラクタースポット ミッキー1

ミッキーの元へ向かうと、手をあげてご機嫌にお出迎えしてくれるミッキー!
こんなにテンションの高いミッキーは初めて見ました☆
ノーマルコスチュームですが、背景がエプコットオリジナルになっています。

エプコット キャラクタースポット ミッキー2

すごい寄ってくれたミッキーですが、寄りすぎてしまいました。
そしてフォトパスカメラマンもアップで撮ってくれたので、こんなことに・・・!
ある意味貴重な写真となりました。

エプコット キャラクタースポット グーフィー1

次にグーフィー☆
抱きついたときに、シメシメと口に手をあてる姿がキュートでした。

エプコット キャラクタースポット グーフィー2

かっこよくポーズをキメてくれました♪
前の人のミニーの対応が長かったため、それまでの間グーフィーとたくさん絡む時間がとれて楽しかったです。

エプコット キャラクタースポット ミニー1

最後にミニー☆
『エプコット』最後のグリーティングでもあります。
この時にどのような会話をしたか覚えていないのですが、無邪気に旦那を見るチャーミングなミニー♪
可愛すぎますね!

エプコット キャラクタースポット ミニー2

ポーズをとる時もスカートをひらりしてキュート!
ミニーがとるポーズに合わせて私たちもポーズを取ったので、手の位置が少しおかしいですがそれがまた面白くて◎。

これで、「滞在6日目 世界各国のパビリオンを巡ってダッフィーうちわ完成!<エプコット>」は終わります。
続いては「滞在6日目 豪華キャラクターが勢ぞろいの1日1回のパレードは大人気!<マジックキングダム>」について書かせていただきます♪

-【旅行記】Walt Disney World Resort 2017
-

Copyright© Be Our Guest(ディズニーブログ) , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.