イベント

ディズニーシー ディズニー・ハロウィーン『フォトロケーション&デコレーション』撮影レポート

投稿日:

シー ハロウィン フォトスポット

 

東京ディズニーシーでは、2017年9月8日〜10月31日までの期間、スペシャルイベント『ディズニー・ハロウィーン』を開催!

東京ディズニーシーのハロウィーンは、ディズニーの悪役、ヴィランズが主役♪

パーク内はディズニーヴィランズのデコレーションで怪しい雰囲気に包まれています。

ディズニーヴィランズはもちろん、ダッフィー&フレンズのデコレーションもハロウィーン仕様になっています。

今回は、東京ディズニーシーの『ディズニー・ハロウィーン』から、フォトロケーションとデコレーションの紹介をします☆

 

東京ディズニーシー ディズニー・ハロウィーン フォトロケーション&デコレーション

 

シー ハロウィン 入口

 

怪しい雰囲気漂う東京ディズニーシーの『ディズニー・ハロウィーン』のデコレーション。

エンターテイメント・プログラム「ザ・ヴィランズ・ワールド」に登場するディズニーヴィランズはもちろん、普段はなかなか登場しないヴィランズのデコレーションがパーク内のいたるところに施されています。

イベントごとにデコレーションが施される入口のタペストリー。

『眠れる森の美女』のディズニーヴィランズ、マレフィセントのイバラは今年が初登場!

柱に絡まって伸びているイバラは迫力満点です☆

 

 

イバラのデコレーションは、アメリカンウォーターフロントのウォーターストリートにも施されています。

 

バナー

 

 

 

イベントのデコレーションに欠かせないバナー☆

ミラコスタの下の通りには、角度によって中央のキャラクターが変化するバナーが今年も登場。

ミッキーと、『ピーター・パン』のディズニーヴィランズ、フック船長。

 

 

ミニーと、『白雪姫』のディズニーヴィランズ、ウィックド・クイーン。

 

 

 

ドナルドと、『ヘラクレス』のディズニーヴィランズ、ハデス。

 

 

デイジーと、『リトル・マーメイド』のディズニーヴィランズ、アースラ。

 

 

グーフィーと、『アラジン』のディズニーヴィランズ、ジャファー。

 

 

クラリスと、『眠れる森の美女』のディズニー・ヴィランズ、マレフィセント。

 

サイドにかかっているバナーも、それぞれのキャラクターにちなんだデザインになっているのも注目ポイントです♪

 

他にも、アメリカンウォーターフロント周辺にはディズニーヴィランズの小さなバナーがなんと24種類も登場。

ここから、一気に紹介してきます☆

 

『コルドロン』からホーンド・キング、『ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!』からパーシバル・C・マクリーチ&ジョアンナ、『ロビンフッド』からサー・ヒス、『ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え!』からアラメダ・スリム。

 

 

 

『アトランティス 失われた帝国』からローク司令官、『101匹わんちゃん』からジャスパー&ホーレス、『ピノキオ』からコーチマン、『ターザン』からクレイトン。

 

 

 

『ラマになった王様』のイズマ、『ジャングル・ブック』のカー、『トイ・ストーリー3』のロッツォ・ハグベア、『三匹の子ぶた』のビッグ・バッド・ウルフ。

 

 

『シンデレラ』からルシファー、『王様の剣』からマダム・ミム、『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』からサイクス、『わんわん物語』からサイ&アム。

 

 

『眠れる森の美女』からグーン、『蒸気船ウィリー 』からピート、『ピノキオ』からストロンボリ、『オリビアちゃんの大冒険』からラティガン。

 

 

『ビアンカの大冒険』からメデューサ、『シンデレラ』からドリゼラ&アナスタシア、『ロビン・フッド』からプリンス・ジョン、『イカボードとトード氏』から首なし騎士。

 

街灯

 

メディテレーニアンハーバーの街灯にもディズニーヴィランズが登場!

こちらも角度によってキャラクターが変化。

一気に紹介していきます☆

 

 

『ヘラクレス』から、ハデスとペイン&パニック。

 

 

『リトル・マーメイド』から、アースラとフロットサム&ジェットサム。

 

 

 

『ピーター・パン』から、フック船長とスミー。

 

 

『ライオン・キング』から、スカーとシェンジ&バンザイ&エド。

 

 

『白雪姫』から、ウィックド・クイーンと、ウィックド・ウィッチ。

 

 

『眠れる森の美女』から、マレフィセントとドラゴン。

 

 

『アラジン』から、ジャファーとイアーゴ。

 

 

『美女と野獣』から、ガストンとル・フゥ。

 

アメリカンウォーターフロント

 

アメリカンウォーターフロントの広場の周りの壁には、6人のディズニー・ヴィランズのシルエットが描かれています。

シー ハロウィン アメフロ

 

広場の入口から見ると、「タワー・オブ・テラー」を背景に、ヴィランズたちの大きなシルエットが目をひきますね!

 

 

アースラ、ハートの女王はコロンとしたフォルムでヴィランズなのに愛らしいシルエットです。

 

 

エヴィルクイーン(ウィックド・クイーン)とマレフィセントのシルエットからは妖艶な雰囲気が伝わってきます☆

 

 

長身のフック船長とハデスのシルエットは迫力があります!

まるでどこかに本物がいるかのようです。

 

フォトロケーション

 

シー ハロウィン フォトスポット

 

フォトロケーションは、アメリカンウォーターフロントに設置されています。

中央には、鏡の中からディズニーヴィランズたちが飛び出してきそうな立体的な装飾!

その周りには、ステンドグラスモチーフのカラフルなアートが施されています。

トップには、ディズニーヴィランズの顔がデザインされた黒いかぼちゃのオブジェ付き。

豪華に勢ぞろいしたディズニーヴィランズたちと記念撮影ができます♪

 

ダッフィー&フレンズ

 

ハロウィーン仕様のダッフィー&フレンズのキュートなデコレーションも登場しています♪

 

シー ハロウィン ダッフィーキャンパス

 

メディテレーニアンハーバーのパラッツォ・カナルでは、ハロウィーンパーティーを楽しむダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーのキャンバスが飾られています。

 

シー ハロウィン ダッフィーキャンパス2

 

ジェラトーニのかぼちゃのケースの中には、カラフルなお菓子が入っています。

食べかけのチョコレートも!

ジェラトーニがお菓子を食べながらキャンバスに絵を描いている様子が想像できますね。

 

シー ハロウィン ステラルー フォトスポット

 

アメリカンウォーターフロントとケープコッドの間にあるステラ・ルーのぬいぐるみを置いて写真が撮れるフォトスポットもハロウィーン仕様になっています☆

 

 

ケープコッドの柱には、かぼちゃに扮したダッフィー&フレンズのデコレーションが施されています。

 

 

ステラ・ルーのハロウィーンのデコレーションは今年が初めて♪

オレンジの葉っぱの中には、かぼちゃやぶどうなどの秋の食べ物のモチーフも紛れ込んでいます。

 

ディズニーヴィランズから、ダッフィー&フレンズまで、東京ディズニーシーのデコレーションは盛りだくさん♪

キャラクターモチーフのデコレーションの他にも、かぼちゃや案山子などの季節を感じられるデコレーションも必見です。

 

東京ディズニーシーの『ディズニー・ハロウィーン』から、フォトロケーションとデコレーションの紹介でした☆

 

 

-イベント
-

Copyright© Be Our Guest(ディズニーブログ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.